注目の記事 PICK UP!

すすきの風俗の歴史ー裏風俗

札幌の裏風俗の主な業態

店舗型では
・ちょんの間
今はないですが昭和の49年前後薄野のはずれのこじんまりしたお店で、ビール一杯飲んでいると、上に行く?と聞かれ二階へ。時間は30分6000円布団の引いてある部屋が二つあり、そこでお互い速攻服を脱ぎ、フェラチオで勃起させられ、ゴムを付けられやっちゃう!
隣の部屋にも客がいるらしく、やけに大きな女のの喘ぎ声が聞こえてました。

・本サロ
ピンクサロンは通常手コキやフェラチオが基本サービスであるが、「VIPサービス」等として本番行為まで設定している店舗もある。すすきのでは昭和48~50年に数多くありました。
ボックスで下半身脱いで、ゴムを付けられ女がまたがって腰を振るといったスタイル。

・連出スナック
これも昭和の40年くらいから、薄野の東はずれや西6丁目界隈に多数ありました。
小さな飲み屋(客が3人も入ればいっぱい)で数人いる女の子から選んで、近くの旅館に行くといったスタイル。5000円~10000円くらい。アットホームないい女が多かったですね。

・エステ (風俗店)
札幌で数多くのお店があり、男性エステ(オイルマッサージ)で手で抜いてくれるお店です。
警察の手入れで、今はほとんどないですが常連になるとやってくれる女性もいるようです。

無店舗型では
・立ちんぼ・一発屋
これは昭和の30年代からすすきの外れ東2丁目~あたりや、薄野ラブホテル街に相当数立って客に声をかけてました。交渉が成立すると近くのホテルへ行って、SEX。

・本番系デリバリーヘルス
本番のできるデリヘル!これはそこに勤めている女性が店に内緒でお客と交渉でやってしまうというのが多いようです。追加オプションで5000円くらいらしい。

その他薄野の裏風俗では大っぴらには営業してない、乱交パーティ・カップルパーティ・輪姦パーティなどがいまだにあります。

関連記事

  1. すすきの入り口、駅前通と国道36号線のすすきの交差点

  2. DUGA配信動画作品-すすきのビジネスホテルの女性マッサージ師はヤラせてくれるのか

PAGE TOP