注目の記事 PICK UP!

絶対に風俗嬢を信用してはいけないというお話!

風俗業界で女性管理の難しさがあります。

この世界のベテラン経営者が言ったお話です。
(私の話ではないですよ)

まず、絶対に女を信用してはいけない。
風俗店の基本的な女子管理は、ポイントの積み上げです。

風俗嬢に対して普段の接し方はポイントになります。
風俗嬢の情を動かし、ここぞという時に役立つ。これが風俗嬢接し方の基本。

・どんな話も聞いてあげる
・ばれない仕組みを作ってあげる
・面白く仕事をさせる
・愚痴を聞いてあげる
・飯に連れていく
等々・・・

こういった行為がポイントを積み重ねていきます。
(なんか、女性にゴマをすっているようですが、その通りです)

でも!どんだけ
女の子にどれだけ良くしてあげても、いつか去っていきます。
お客と付き合って辞める。
スカウトに引き抜かれてやめる

また風俗嬢は、意識なく嘘をつきます。
いつか女は裏切ります。
女は絶対に信用してはいけないのです。

どうして!

風俗嬢は一般の会社員等と同じと思ってはいけません。
まともな女は風俗では働きません。

事情があって風俗へ足を踏み入れたとしても数ヶ月もたずに辞めていきます。
それが何年も続いている。
辞めてもまた風俗に戻るということはあきらかに異常といえるかも。

風俗嬢はお客を選べないというのが1番の原因。
95%の男とはいやいや肌を合わせています。
風俗でもてる(彼氏にしてもいい)男はわずか5%の世界です。

風俗にいい男が来ることはほとんどありません。

交際クラブ、キャバクラなどで遊ぶ男は金を持ってます。
そして、そのお客さんと寝ることの決定権は、自分にあるということです。
「自分で相手を選べる業界は長続きする可能性も」

あと、風俗で長続きするのはヤリマン!
SEXが好きで好きでたまらない女。
こういった女は、自分を演出できます。
かえって、こういうSEX依存症的女のほうが罪悪感を感じずまともかも。

風俗嬢のタイプ
今まで見てきた風俗嬢で多いのはギャンブル好き、ホスト好きなど破滅願望型。
風俗嬢は闇を持っています。

お金に困って風俗嬢を選ぶ女は意志が強く、働き者ですが目標を達成すると短期間で辞めます。そして二度と風俗の世界には戻りません。

闇の深い風俗嬢、意志の弱い風俗嬢は稼いだ金は、いくらでも使うのでこれはまただらだらと、続きます。

風俗嬢を非難するわけではありませんが、ほとんどは人種が違うと考えて管理しなければ、だまされるでしょう。

・出勤の途中でパチンコ屋の前を通って、予約が入ってても、そのまま引き込まれてしまう女(ギャンブル依存症)
・仕事が終わると稼ぎをもってホストクラブ通い(さみしがり屋で精神不安が)
・会社の男を誘惑して付き合ってしまう女
・客と直に取引して、妊娠してトラブル女
・同僚に金を借りまくる女
・出勤確認が取れているのに当欠する女の子なんてこのザラ。
・金欠だから出勤すればいいのにそれでも当欠し、他人に金を借りてさらに破滅の道へ進み女。

いろいろな女がおりました。

すべてが、このような女ばかりではありません。

管理は大変です。
女好きの店長は務まりません。
女に甘くなるから。

送迎ドライバーも大変です。
女の誘惑はよくあります。
うかつに手を出すと、他の女の妬みが。
結局やめなければなりません。

10人面接して入社したら、3人を大事にする(煽てる)
これを繰り返して、盤石な体制を作っていくのが仕事です。

関連記事

  1. すすきので男女の出会いは・・風俗の種別

  2. 札幌昭和の風俗の歴史ーピンクサロン

  3. 薄野風俗の王道ソープランド

PAGE TOP